簡単なメッセージサービスといえばSMSを連想する人が多いでしょう。

確かにSMSはとても便利なサービスです。電話番号さえ分かれば誰にでもすぐに、そして簡単にメッセージを送ることが出来ます。非常に使い勝手が良いため気軽に使うことが出来ますが、同時に弱点もあります。例えばSMSを利用しているときに、文字数が多すぎてエラーになった経験がある人は多いです。SMSは長文を送ることが出来ないため、長い文章を送ろうとするとエラーを出してしまいます。

そのため、複数回に分けてメールを送る必要があるため、非常に面倒です。こうした問題もありますので、MMSを使っていくことも考えて見ましょう。MMSはマルチメディアメッセージングサービスの省略です。このサービスの特徴は非常に長い文章を送れることです。自分が書きたいだけ長い文章を書いて相手に連絡できますので、文章量を気にする必要もありません。

もちろん大きな絵文字を作って遊んでみたりと、多くの利用法を考えていくことが出来ます。さらにMMSにはSMSにはない特殊な機能もあります。それは添付ファイルを付けることが出来る点です。魅力的な写真を携帯電話で撮影したならば、それを誰かに送りたいときにはこの通信方法が役に立ちます。このようにMMSはSMSにはない多くの魅力があります。弱点として基本的には利用できるのが大手3社に限られてしまうことです。格安の通信会社では利用できない可能性があるので注意してください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *