携帯電話でメールを送るときにはSMSとMMSがあり、電話番号宛てに短文を送信できるのがSMSです。

MMSは、携帯電話会社独自のメールアドレスを使うことで長文や写真つきメールを送れるサービスです。どちらも通常メールとは違って、他のSNSで使われているようなチャット形式の画面でやりとりをします。SMSは携帯電話番号でメールを送受信可能で、大手のキャリアや格安SIMを提供している会社などでも使えます。画像やデータファイルの送信や文字数が全角70文字前後と限定されますが少しの用件を送りたい時は便利です。

格安SIMでSMSを使う時にはSMS機能の申込みが必要で、この機能付きSIMカード1枚について月額数百円で利用できることが殆どで、送信料も数円から数百円程度と安いのでデータ専用プランで申し込んでいてもこの機能をオプションとして追加しておくと便利です。MMSはキャリア独自のメールアドレスを使って、長文や写真つき、絵文字などのメールが送れます。

格安SIMを提供している会社の殆どは、このサービスを提供してなくてこれはキャリア専用のメールアドレスと使って送信できるサービスのためです。フリーメールの利用を前提としているので、必要なアドレスがなく利用出来ません。格安SIMに乗り換える前には、頻繁に連絡を取っている人が連絡手段は何を使っているか確認しておいた方が安心です。最近はメインの連絡手段は他のSNSを利用している人も多く、フリーメールでも画像やデータファイルを送ることは可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *