最近では簡単にメッセージが送れるSMSがとても人気を集めていますが、MMSもメリットが多いためまだまだ使われています。

ちょっとした写真や文章も添付して送れたり、長い文字データも一度のやり取りで送れるため、利便性は非常に高いです。そのため自分もMMSをもっと使ってみようと考えている人もいるかもしれませんが、ここで注意しなければならないことがあります。それは、このサービスはどこの通信会社でも使えるものではないということです。一般的には所謂大手通信会社3社では標準的に利用できる様になっています。

これらの会社では契約したときに同時にメールの設定も出来ますので、自分のメールアドレスを持って、それを使いMMSサービスが使えます。ですが、最近人気を集めている格安の通信会社では必ずしも利用できるとは限りません。通常はMMSのサービスがついていないので、もしも必要ならば追加のオプションで利用できる場合もあります。ですが、中には全く対応していないケースもあるので注意が必要です。

そうした時にはヤフーやグーグルのメールサービスを利用してみることがお勧めです。アプリをダウンロードすれば誰でもすぐに利用できます。手続きも非常に簡単ですので、これで大手三社と変わらないメールサービスを使うことが出来ます。MMSはSMSに比べると手軽には使い難いため、ちょっとしたメッセージのやり取りでは出番が少ないです。ですが、SMSにはない便利さもあるので使えるようにしても損はありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *