携帯電話でメールをする場合、SMSとMMSの2つの方法があることをご存知でしょうか。

SMSはショートメッセージサービスの略で、電話番号を宛先として、短文のメッセージが送れるサービスです。一方、MMSはマルチメディアメッセージングサービスの略で、携帯電話会社の独自のメールアドレスを使用し、長文や写真つきのメールが送れるサービスです。SMSはキャリアを問わず利用できます。いわゆる格安SIMを提供しているMVNO会社でも利用できるのです。機能的には、画像やファイル添付が出来なかったり、最大文字数も70文字から100文字程度と制限されています。

ちょっとしたメッセージを伝えたい時に利用するものと言えます。MMSはMVNO会社がキャリアの場合は利用できません。主要キャリアでのみ使用できるサービスと言い換えることができます。画像やファイル添付できるのはもちろん、通常使用では気にすることがない程の長文メールでも問題なく送れます。ただし、上限がないわけではなく、キャリアによって異なりますが数MB程度が設定されています。

MMSを利用するための料金は、パケット定額料に含まれるため実質無料となっています。SMSにおいては、同一携帯電話会社間は無料で利用できますが、異なる携帯電話会社間は1通あたり数円かかるので注意が必要です。新規契約や機種変更を検討する際、どのような用途でメールを利用するかも考えておいた方が良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *